上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.18 SakrayJ第1期終
■SakrayJ第1期テスト終了
2009/9/18(金)10:00に、SakrayJ第1期テストは終了しました。

第2期テストは予定されていた内容が変更され、
テストではなく、3次職の体験プレイ期間となりました(韓国本鯖の仕様)。
SakrayJ仕様撤回が決定しましたからね。

3次職の体験プレイ期間は、2009年10月13日(火) 15:00~10月27日(火) 10:00
参加条件は、SakrayJ第1期テストプレイヤーで、
第1期テストのレポート提出をした人に限定。
新たに募集することはないようです。

レポート提出受付期間:2009年9月18日(金) 15:00~9月28日(月) 15:00
エボプロSNS「第1期テストレポートご協力のお願い」のトピックに
エントリーフォームURLが記載されています。


▼所感的なあれ
2008/07/30に韓国SakrayRサーバが新設され、リニューアル計画がスタートしました。
しかし、そこから出される新着情報は、モチベーションを下げる以外の物ではなかった。
R仕様は撤回されたものの、プレイヤーのやる気を削ぎ、1-2年を無駄にした代償は大きい。
転生二次職が実装される前のワクワクした感覚で、三次職を待っていたかったですね。
制作サイドの視点と、ユーザーサイドの視点は、こうも違うものなのか。
「BOTなんとかしろ!」と決起集会やってたユーザーの熱い時代とは違うんで、
制作サイドがお伺いを立てて、どれだけユーザーに歩み寄れるかにかかってくるでしょう。
どのような形で巻き返しをはかって行くのか、今後楽しみであります。

エボプロSNSに関して。
独特な空気が出来上がってるように思う。
運営チームのトピック、及びそのトピックへのコメを眺めていると、
コテハンだらけの匿名掲示板を見ているような、
なんとも言えない気分になるのは私だけだろうか。
運営チームの個別アカウントはなくても良かったかな。
そして私自身は、あまり利用せずに終わってしまいました。
――いや、エボプロSNSは、しばらくこのまま交流の場として開放されるらしい。



第1期テストレポートの質問内容は[続きを読む]から。


●ステータス調整についての評価
 キャラクターのステータスが攻撃力や防御力、詠唱時間など、
 様々な要素へ及ぼす効果が変更されました。
 開発意図としては、単独プレイがし辛いキャラクターへの
 補強が主な理由となっています。

 良い・悪い、それぞれに対するコメントがあればご記入願います。
 (以下、最終行は省略)


●ASPD低下についての評価
 ASPDが全体的に低下し、アイテム・スキルの効果による
 ASPD上昇数も低下しています。
 開発意図としては、BaseLv99までで最大190に達していたASPDを、
 BaseLv150までで最大193に達するようASPDの
 上昇数を調整するためとなっています。


●固定詠唱についての評価
 スキルの仕様変更と併せ、詠唱時間の変更・固定詠唱時間の
 追加が行われました。
 開発意図としては、ウィザードの範囲魔法を中心とした全てのスキルの
 バランス変更を行うためとなっています。


●物理攻撃に対する武器のAtk値依存強化についての評価
 物理攻撃のダメージ計算式が変わり、ステータスの値よりも
 武器のAtk値がダメージに及ぼす影響が大きくなりました。
 開発意図としては、武器の性能よりカードの価値比重が大きく、
 低レベル武器が使い続けられる現象が見られているため、
 新しいアイテムが活用されにくい現状がありました。
 この状況を打破するためとなっています。


●モンスターステータス/経験値についての評価
 モンスターのステータスや経験値が大幅に調整され、
 一部モンスターの強さが低下すると共に経験値が調整されました。
 開発意図としては、育成スピードの修正に伴う必要経験値の変更と、
 各戦闘に関する計算式に合わせるためとなっています。


●経験値偏差/アイテムドロップ率偏差についての評価
 経験値偏差/ドロップ率偏差により、各レベル帯毎に行く
 マップ・倒すモンスターが固定化されました。
 開発意図としては、自分のLvに合ったマップに次々と移動してもらい、
 同じLv帯の他プレイヤーと遭遇しやすくするためです。
 また、戦闘手法によっては高い効率で育成をするキャラクターと、
 そうではないキャラクターとの差を減らし、
 ゲームバランスを安定化させるためとなっています。


●レベルアップに必要な経験値修正についての評価
 通常ワールドと比較すると、低Lv時の育成速度が低下し、
 高Lv時の育成速度が上昇しました。
 開発意図としては、全体的な育成スピードを一定化させ、
 高Lv時の育成のし辛さを払拭するためとなっています。
 その結果、Lv99までの成長曲線がなだらかになっていますが、
 3次職の実装と共にLv制限が150になったためでもあります。


●防具アイテムの精錬効果が低下していることについての評価
 通常ワールドと比較すると、精錬による効果が低下しています。
 開発意図としては、今後精錬できるアイテムの
 追加も合わせて調整しているためです。


●インターフェースについての評価
 インターフェースについていくつかの変更が導入されました。
 特に、装備ウィンドウとステータスウィンドウのショートカットが
 統合されましたが、こちらの変更についての評価をお願いします。
 開発意図としては、キャラクターのステータスに関わる要素が
 一度に見られるようにするためと、ショートカットに割り当てる
 キーを増やすためとなっています。


●現状のSakrayJに3次職が導入された場合、テストプレイを続けたいか
 続けたい・続けたくない、それぞれに対する理由をご記入願います。
 第1期テストを通したご意見・ご感想をご記入願います。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。