上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.01 FLH猫一周年
■FLH猫一周年
2008/07/01でFLH猫が結成して一周年になりました(結成ってほどでもなかったけど)。
そんなわけでFLH猫の話をしてみましょう。

▼成り立ち
「はじめに&自キャラ紹介」でも触れていますが、
FLH猫は同盟を組んで集まった連合ではありません。
(「同盟組みませんか?」→「いいですよ」の意味で)
結成?当初も、攻城して防衛しての連合を意識して集まったわけではなく、
知り合い集めて2時間GvGで遊んでみただけでした。
その後、人が人を呼びの形で増えていきました。メンバー募集はしていません。
結成当初の参加者が30人くらいで、現在がMaxで中身45人くらい。
Max人数でGvやれることはまずありえないので、平均中身人数は35くらいです。

▼士気
FLH猫の肝になっている部分。
特別どうこうしてるわけじゃないけど「面白くなるよう」行動しています。
この、FLH猫で言うところの「面白い」が大きなポイントであり、
他連合からみたら、「無謀だ、無意味だ、くだらない、心配だ、ふざけるな」と思われ、
理解され難いものかもしれません。
例えば、安定した砦獲得とは程遠い、宿無し覚悟の終了間際ラスト攻めにより、
終了1分前、2分前ブレイクのギリギリゲットのGvが続くとテンション上がりました。
残り数分、数秒……みんな全力全開120%で頑張ります。毎週のように。
板ランクで言うところの、1個2個上の相手に挑む際、
胸を借りるつもりで攻めませんでした。
指示は「(隙を見つけて)エンペブレイクしろ」ではなく「全排除しろ」でした。
他鯖でPv考察をしていたHiWizが言っていました――牙を持て。
瀕死になり、自分が生きてても無駄だからと潔く死ぬか、
相手が多数だから、強い相手だから、どうせ負けるだろうとおざなりに戦うか、
それとも、牙を向けて最後まで必死に戦うのか――という意味の牙です。
弱腰で戦うのと、強腰で戦うのでは戦力が全く異なります。

▼指揮系統
指揮で最も大切なことは、いかにして面白いGvにするか、だと思います。
昔にゅ缶のGvGスレでこれを聞いて、えらく納得させられました。
私は性分のせいで、どうやれば勝てるか、どう攻略するかに意識が行ってしまいますが、
総指揮のイグ実チャンプは、Gv終了10分前に安定確保から全軍転進とか大胆なことをしてくれます。
必要十分な戦力で着実に勝利し、安定して砦を獲得することが面白いGvとは限らないのです。
もし連合の弱体化を感じたのなら、人数強化や、どうやれば勝てるかを考える前に、
どうすれば面白くなるのかを第一に考えれば良いのではないでしょうか。
まあこれだけではなく、他数名もGvの基本となる指示系統を担っており、
全員からの情報伝達があって、うまいこと回っています。

▼作戦会議
負け戦のあとは2時間、3時間に及ぶ連合会議――みたいのは、FLH猫ではありません。
そもそも「会議の場」を設けていません。
でもみんなGvの話が好きなので、普段から溜まり場やギルチャで雑談風味に良く話しています。
雑談ながらも、反省点は出すし、それも次の行動に反映されています。
細々した考察は私なんかが連合板に書き込んだり。
連合会議が面倒なタスクになってしまうようなら、いらないと思います。
作戦会議を楽しんでやる分には良いと思いますけど、嫌々鬱々やってたら身になりません。

▼装備
FLH猫の装備スペックは、特殊装備的な意味では、上位~中堅のなかだと低いかもしれません。
けれど、大体みんな、中か、中の上あたりの装備が揃ってるんじゃないかな。
高級装備がなくとも、みんながSG・BB程度で即死しなければ、全体的にみて結構平気で、
逆をいえば、SG・BB程度では死なない装備を全体に徹底させたい。
範囲攻撃でごっそりもってかれちゃうのが一番まずいです。
ちなみに私の装備は、低HPのAGIHiWizで前衛みたいに遊んでみようってコンセプトなんで、
Wizのものとは大きく逸脱してるかもしれない。特殊というか変種ユニットです。

▼職構成・キャラスペック
私は例外として、他のみんなは無難なステになってるんじゃないでしょうか。
転生職実装以降、生体やタナ、極め付けは名も無き島が実装されたので、
Gvプレイヤーのキャラそのもののスペック差ってのはなくなりつつありますね。
職構成は、別段前衛ばかりが偏ってるわけでもなく、後衛も相応にいる。

▼消耗品
消耗品の消費量は多いほう。
砦収入でなんとかならなかったら、連合狩り収入でなんとかする。
狩り収入をGvで消費するのはもったいないと考えてしまうようなら、
その考え相応のこじんまりとしたGv戦力になるでしょう。
貧乏性の人は普段の狩りから回復剤の使用が控え目のせいで、
Gvでの回復連打の反応が遅かったり、タイミングが悪かったりします。これは要練習。

▼課金アイテム
使用率は高め? 他連合の状況がわからない。
半端なく使う海洋生物もいますが全く使ってない人も当然います。
私はVIT料理と、SPきつくなりそうなとき用のINT料理ブレススクロールくらい。
FLH猫はPriが少ないので、セルフ支援の場面も多いです。特に指揮PT。
Priには、Priにしかできない仕事ってのがあるので、そっちをメインにやってもらう方向で。

▼プレイヤースキル
Pvなんてまともにやったことのない私の目から見てですが、
個々の部分なら並以上の人が多いと思います。尖ってる人も一部います。
HP減ったらすぐに回復叩いて、状態異常喰らったらすぐ解除して、ターゲットになったらハイドして、
状況に応じて装備を切り替え、状況に応じたスキルを即使う等々。
言葉にするとえらく普通ですけども、普通のことを普通にやってます。
連携部分は結成1年Pvでの練習なしでGvだけやったという期間相応。
結成当初は、防衛って何をどうすればいいの?状態でした。
こちらは防衛してるつもりなのに、
攻め側のGvレポに「ERに突入するとFLH猫は放棄してました」と書かれたこともある。

▼EmC
EmCを使用した回数相応に上手く使えてると思います。
身内は慣れちゃって気付いてない人も多いでしょうが、かなり的確です。
エンブレム作成が趣味のコンビニ店長を誉めてあげましょう。
的確迅速な波状突入は、マスターだけでなく全体として要練習です。
突入周りの行動が連合として一番苦労する点かもしれない。
FLH猫もまだまだ調整の余地ありですが。
EmCは、ラフに動いていても強制的に全員集合させることができるので、
上手く使えば、連携も無理矢理作れます。


――長々と書いてしまいましたが、まぁMMORPGなんで、皆で楽しくやれたらそれで。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。