上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.15 20081214Gv
2008/12/14Gvレポ

2PC込み35、中身33くらい。
久々になすりん復活したけど、ちたCmpマスタの猫鬱で行動。クリエなし。
1時間半の戦いの末Sadalを落としてN2獲得、レースのC1獲得。

■N2 DCHR+傭兵SC
20:00過ぎてから行ってみるとSIMと九州がすでに攻め始めていた。
SE砦は堅守が多いので、開始前から偵察出さないとダメっぽいです。
入り口WP防衛を突破して、
20:02 守護石の拠点EmC
20:03 守護石の片方ブレイク。
攻め過多のなか共闘なしで面倒だったのと、Sadal砦が暇っぽかったので即転進。

■N4 Sadal
N共通砦であるSadal防衛へ。
20:06 守護石拠点前EmC
Sadalは守護石拠点でイナバ防衛。
ガーディアン無双が酷かったのでガーディアンを処理しつつ、
20:14 守護石1破壊。
速攻EmCで拠点2へ。
Sadalは再びイナバ防衛。
守護石2拠点のイナバは地形的に難しそうです。
20:15 私はここでAFK
20:16 守護石2破壊。城門バリケード解放。
何度も修理される守護石を破壊しながら、
20:26 第一バリケ破壊。
20:33 AFKから復帰。
20:37 守護石2個修理され、城門バリケ復活。
20:38 FLH猫の第二バリケ前EmCの時、Sadalは守護石EmCでいなくなっている。
20:39 Sadal第二バリケ内側EmC
城門内側での戦いを維持しながら再び守護石2つ破壊。
20:42 第二バリケ破壊。

そしてここからが長い。
何度も守護石を直されつつ第三バリケに攻撃するものの、いまいち進展が悪くなる。
無詠唱SGチェイサーやら破壊系武器のLKにクローク阿修羅Cmpやらの遊撃が活発でした。
20:56 進展悪いので作戦変更。
しかしそれが良かったのかどうか実感できなかった。
LPやニュマとかのOP不発が目立ちます。
21:09 守護石前でEmCから一掃して再度守護石破壊したり。
この時もSadal戦力が守護石に散ったので第三バリケ前が緩くなり、
1-2分の間FLH猫優勢のバリケ戦になります。
21:12 第三バリケが残り2本になる。(両端だけのこった理由を追記&連合板で書きます)
しかし、またここから進展がない。
モンスター情報入れたらHP600,000だとかHP590,000とかで涙目w
ヒール連打の壁が厚い。
あまりにもピクミンゆいつきだったので突っ込むの控えてGbtしながら考える。
21:25 また作戦変更。
ここでまた城門バリケが復活したりするも、すぐに守護石壊して再び第三バリケ。
21:32 第三バリケ残り1本になる。
21:35 第三バリケ全て破壊。
21:38 エンペ周り排除して確保。Sadal転進。
補給他、修理態勢整えてから、
21:44:40 ねこ鬱でブレイクして獲得。

同規模相手へのGvSE攻めはこれが初めてだったのですが、予想以上に苦戦しました。
私が初GvSE後に、対Sadalで想定していた時間が早くて45分、遅くて1時間15分。
しかし、実際確保までに掛かった時間は1時間32分。
「遅くて1時間15分」を大幅にオーバーしている。
守護石ゲー含む第二バリケ破壊までが36分。
第一から第二バリケ破壊まで26分なので、バリケ1本あたり約130秒。
第三バリケが4本なので9分、そこからエンペブレイクに2分と見積もれば、
計47分となり、こちらの予想に近似するのだけど、実際に掛かった時間が、
第一バリケ破壊に10分
第二バリケ破壊に16分
第三バリケ破壊に53分
ってなんだこれw

クリエなしでバリケ越しの高火力が使えなかったのもあるけども、
本数の少ない第三バリケだけ極端に時間が掛かってるのはどうしてだろう。
第三バリケ前のLF復帰ポイントの地形が奥まったところにあるせいで安全に復帰、
さらにバリケ前の地形が第一第二より狭いのが功を奏したのでしょうか、
Sadal側のゾンビアタック遊撃がうまく機能しており、
こちらのバリケへの攻撃が疎かになってしまったように見える。
バリケへ攻撃してる人がいないという報告も見られた。
前で耐えるべき人がバリケに向かってないことが多く、
耐久力の低い人にタゲが集まってしまいバリケへの火力を集められていない。
攻めであるこちらも地形効果を考える必要があります。
砦入り口から第三バリケ前までの距離が長いのも時間が掛かった要因の一つ。
また、クリエがいないから相手教授などを牽制できないだけではなく、
コートがないことでエンドレスな破壊脱衣がきつすぎる。
あとはWizの立ち位置と、Gbtの場所、大魔法の場所の調整が必要。
LPゲー平地戦のGbtを狙う場所は、教授の足元辺りから手前を狙うのが基本だと言われますが、
バリケ戦のときは必ずしもここがいいわけではないです。
無理に前へ出て、教授足元GbtQMはいりません。

他注意点として、こちらが攻めている時間ずっとレーサーが見学していました。
そしてエンペ周りでの戦いになったとき、レーサーはエンペを割りに来ました。
危険なんで、少したりとも見学させない勢いで優先的な処理をしたい。
フルスト効くなら脱衣凍結AMPJTだけでもいいです。
時間次第では、バリケ残り一本になった段階で、
他勢力のチェイスEmCマスタを警戒し、バリケ前で陽光使う必要もあり。

まだ慣れていないFLH猫の攻めに手落ちがあったとはいえ、
Sadalのバリケード防衛はLFも使いこなしており、非常に上手かったです。
学ぶべき点が多かったのが収穫だ。

■C1 レース
21:50 EREmC
21:48:21 ねこ鬱でブレイク……あれ?
攻め入る直前、偵察に行った人が割ってしまったのでした。
時間もないのでギルド移動もできずそのまま防衛。
「偵察で割らない」は1年以上注意してきたことなので、ちゃんと守りたいところ。
レーサーがくる程度で普通にWP防衛して獲得。

■C4 桜華+F戦の確保
前衛だけで外征。
いけそうな感じではあったけれど、こっちで割る前にEmCでやってきたPoolにもってかれる。
21:59:58 Poolがブレイク。

■今週のSE砦メモ
N2 DCHRと、N3 NEGiの堅守が続いてます。
▼ ジュノー [Nidavellir Guild]
1. Twilight Cats (12)
2. Director's Cut (☆2)
3. Arith Bahana (☆2)
4. ネコの憂鬱 (1)
5. Cake Shop (2)
▼ ラヘル [Valfreya Guild]
1. Cafe Mint (2)
2. Symphonic Melody (6)
3. Speed Way (2)
4. 風の聖痕 (4)
5. Save the WorLD (2)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。