上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.19 20090517Gv
2009/05/17Gvレポ

豚フル連体験同盟二週目。
FLH猫は終了30分前くらいに来たまきるん除いて30くらい。
Sadalも30くらい。
先週に引き続き、大手大戦でした。
経費やばそうです。
それなのに経費狩り参加できなくてすみません。
最近、下まぶたがピクピクすることが増えています。

FLH猫はF1、N5獲得。
SadalはN4、V4、B1獲得。

■N4 夢暇
20:01 順次砦へ突入。
20:02 守護2破壊。防衛はほとんどなし。
20:03 FLH猫が守護1のSadalに合流。
守護1で夢暇の全軍ライン。
20:07 守護1破壊。
夢暇のバリケ戦は先週とは変わってバリケを挟んだ形でした。
20:09 第一バリケ破壊。
20:13 第二バリケ破壊。
20:15 NEGI追加。
20:17 第三バリケ破壊。
20:18:37 Sadalがブレイク。
前回11分、今回17分だったので、バリケを使った防衛の方が堅かったです。

■N4 防衛
20:18:37 とりあえず第三バリケ前で防衛開始。
夢暇撤退。
NEGI続行。
金ゴスミョルクリエが酷い。
マスター保護してる献身パラがミョルで無詠唱。
あと、最近見かけなかったリアンさんHWも確認。
今日のNEGIは先週までより強かった。
20:30 守護1防衛へ移行。
20:49 夢暇追加。
NEGIと夢暇は積極的な排除戦は行わずこちらの防衛ラインへ突入。誤爆と小競り合い程度。
21:00 FLH猫、Sadal解散する予定の時刻でしたが続行決定。
21:06 守護1破壊され、城門開放。
バリケ戦は、左が夢暇、右がNEGIときっちり別れて共闘。
両軍とも金ゴスミョルクリエがいて厳しい。
21:11 第一バリケ破壊。
21:15 第二バリケ破壊。
FLH猫のEmC通らず、
21:18 第三バリケ破壊。
21:18:39 NEGIがブレイク。
バリケ戦が全然耐えられませんでした。
バリケ防衛は、事前に防衛法を相談する必要がありましたね。
あと、落ちるのはいいんだけど、
個人的には夢暇とのタイマンがどんな感じになるのか見てみたかったので、
次回は防衛側放置の排除戦行ってNEGIを撤退させてもらいたいな。
そんでNEGIは強いんだから、微妙砦の防衛メインとかにシフトするべき。

それから、FLH猫側のエンブをSadalに変更したのですが、やりづらかった感じです。
Gv開始前に変更されて、すぐに戻せっていったけど、ネカフェちたで終了。
なのでSadalエンブを別の幼女にする。でも色調が似てる。
絵が同じでも明確な色違いにしないと味方誤爆を誘発したり、
ユニットがまとまらないのでマイナスに働いてしまいます。

■N4 防衛
21:19:43 Sadalがブレイク。
修理を見守ってからから、FLH猫はSadalとお別れ。

■N5 風+MёlTdowN
入り口WPでロキ防衛。ガディが3匹。
薄いFLH猫前衛達は「前衛奮起!」と叫びながら、血気盛んに突入。
21:28 突入。
薄いFLH猫前衛一部蒸発。薄いから仕方ない。
21:29 多数が抜ける中、守護2手前でEmC
21:29 守護2ブレイク。ラインなし。
前衛の厚いNEGI追加でオワタフラグ。
共闘で攻めても仕方がないので、
守護1割ってから、薄いFLH猫前衛と厄介なFLH猫後衛は転進。
「書道半紙ではない、コピー用紙なんだ」とばびーが証明するのはまた次回に。
21:38:29 NEGIがブレイク。

■F1 NEGI城主の空き家
エンペまで何もなかった。
21:35:59 FLH猫でブレイクして獲得。

■N5 NEGI城主の空き家
NEGIは風を落とした後放棄した模様。
21:42:18 FLH猫でブレイクして獲得。

■C3 少数防衛?の確保
■C2 夢暇
先週に続きラスト攻め失敗。内容もここ最近で一番酷かった。
だからこそしっかりまとめておきましょう。
はこねんは凹んでいるけど、ドSな私は粛々と綴るのさ……。
以下、かなり身内向けで長いので「続きを読む」から。
他連合の人はスルーで。たぶん意味不明だと思います。

ついでに。
FLH猫のゴスは2008/06/15Gvに私が第一号で実装しています。
それまでの1年は、FLH猫のゴスは0でした。
まずSE砦の話。
FLH猫が空き砦を破壊しに行った場合、共通砦、守護バリケフル状態で5分程度です。
1凸で終わるような防衛ラインがあった場合、1-4分程度追加。
他連合でもある程度慣れていたら5-10分でいけます。
そして、FLH猫城主で21:40前後から全軍攻めしてきた中堅は
過去に2件あり(ぱんけーき、Pool)、0ではない。
また、最近ザウエルGに、21:30回った時点で潜伏EmCから第三バリケを破壊されたり、
中盤の時間帯に、守護防衛移行後、バリケ内側EmCを風に決められたりしてるんで、
チェック報告受けてない時点での外征には、私は「うん」を言えません。
めんどくさいけど、この作業を省くのではなくて、素早く行える態勢にしたいです。

今回は、F1、N5と短時間に続けてSE砦をとったのでチェックに時間がかかります。
チェック中に外征行動の話が出ていても、
チェック優先で頭が働いてるので、外征のことは後回しに考えます。
21:35:59 F1をFLH猫でブレイク。
21:42:18 N5をFLH猫でブレイク。
21:45 ここで監視及びチェック引き上げていいかの話が出てますが、
F1、N5のチェックが全くできてないので、さすがに無理です。
監視0で凌げたとしても、FLH猫のラストは無人砦で狙い目だという印象を持ち帰られては、
後日、外征中に全軍奇襲かけられて、気付かずもってかれたらたまらない。

2009/04/26のLoki鯖のことですが、
鯖2番手が最大手(100規模)に奇襲を掛けられ、堅守砦を奪われ宿無しになっています。
 21:52:00 EmC移動
 21:55:51 ブレイク。
4分弱の出来事。
これはバリケ越えEmCを使った最速のSE砦破壊法を用いてます。
第三バリケに防衛が入ってたので、完全な無人だったら3分切ったかも。
NEGIもバリケ越えEmCを使ってきたので、奇襲に気付かずにやられるともってかれます。
21:50回ってから攻められて、第三バリケ防衛に間に合えばなんとかなると思うけど。
(ちなみに、鯖2番手は翌週リベンジ戦を入れて再び宿無し)

話を戻して5/17のFLH猫の話。
21:47 FLへ移動の指示。
 は:「ひまなヤツっていうかほとんどみんなFLへ移動しろ」
 ち:「指名されてない人はFL」
徐々にベースへ帰還し猫からFL移動が始まる。
21:47 移動指示とほぼ同時に、C3を猫で確保したとの報告。
この報告に対してはポジティブな反応をしています。ここ重要。
その後、猫側でC3確保を続ける趣旨のギルチャが最後まで続く。

21:50 F1チェックを終えていないところ、かぼちゃLK1がくる。
処理役が遅かったので、このLKは3分近くいました。
あんまりしつこいようなら、相手砦への突入挟んだ方が楽。

21:51 FLによるC2夢暇攻めが始まる。FL側18名。
FL側はC3捨てて全軍でC2攻めしてるつもりのようだったけど、
C3を確保する猫側に、AX2両方、教授、クリエ、パラなどなどたくさん残ったままです。
猫側メンバーは、撤退指示を受けていないので、C3を取るつもりでした。
私含めて、C3を取った上で、第二外征がC2だと思っていた模様。
また、C2が夢暇という情報も、初期偵察で7文字の報告が1度きてるだけなので、
C3側メンバーにはほとんど伝わっていません。

21:52 猫側がC3でEmC
EmC後の人数が13名。私は即リログでF1行ってかぼちゃLKの確認。
その後、C2のERを覗く。夢暇ラインがあって状況がよくわからなくなる。
21:55 C3側が慌ただしくなり、指揮PTチャにガンガンC3の報告を入れる。
しかし、終了までレスなし。C3に戻れと指示入れても反応なし。
指揮PT内で、C2側の状況報告はゼロ。
21:58 C3側、RFの対処をしてたところ、夢暇がEmCをして、
21:58:59 こちらの確保解除もできず夢暇がブレイク。
確保解除指示出してるのに、聞こえていなかった模様。
また、各自で時間の把握もできていなかったようです。

そしてC2は、
21:53:56 夢暇確保解除。
21:57:30 ほぼ制圧終わってたところで、あちらにEmC通され盛り返されて終了。
というか、ブレイカーがいない。


――これが全貌です。
C3にいた猫側が異変に気付くのは、状況的にかなり難しかったので、
C2へ行ったFL側の人に気付いてほしかったところです。
・ギルド移動開始前のギルチャの内容
・ER突入前のメンバーの状況
 (31いたうち、10強も少ない。動画みるとあからさまにおかしい状況なのが分かる)
・C3側からのPTチャ報告(21:55からC3頭に付けた報告は計7回も入れた)
気付きそうなポイントはこれだけありました。
大所帯Gvが続き、個々の役割が薄まっちゃった気分なんでしょうかね。
情報は常に整理して進めたいです。
中途半端な状態で次の行動へ移ると、ぐだぐだになって後味が悪くなるので、
その都度その都度確認をしっかりしないと。

私は確保済みのSE砦のチェックが終わるまで、外征のことには頭が回りません。
ある程度落ち着いた状態になってから伝えてくれれば、
私の方でも情報をまとめるし、全体に情報を伝えることもできます。
「いつもこうだから言わなくてもわかるだろう」は、
その場の流れ次第では通用しない時もあるので、やはり確認作業は大切です。

あとはプロ街中で見抜きされたホーリーがはこねんを慰めれば解決。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。